haku+

haku+

NEWS

Yuri Hasegawa Exhibition / 終了いたしました。

Yuri Hasegawa Exhibition   - What’s the difference?  -

本日 9/29(火)をもって終了いたしました。

期間中、たくさんの方にお越しいただきましてありがとうございました。

ピー○〇ツ好きな方や、そうでない方。小さなお子様から男性の方まで

普段はお会いできない色々な方たちとお話しすることができ、楽しい毎日でした。

 

 

( ↑ 設営中の長谷川有里さん。myトンカチ持参で来てくださいました。 )

本当なら2日間 在店していただく予定だったのですが、昨今の状況を踏まえて、今回は見送らせていただきました。

きっと楽しみにしてくださっていた方も多かったと思います。期待に応えることができず、本当に申し訳ありません。

はじめてのシリーズに特化した展示。

無理な依頼にも、快諾してくださった長谷川さんに感謝です。

すべての作品は載せれませんが、せっかくなので少しだけ。

 

(まゆ毛イヌ)

(紙袋をかぶった子)

(ピンクの服の子)

(メガネの子)

(口うるさい子とスタンド)

(パフェ)

(ダンスをしている子たち)

(きょうだいイヌ)

(プロペラ犬と小屋)

(キーホルダー)

後で聞いたのですが、実はぬいぐるみを作るよりも手間暇がかかるそうです。

50個もオーダーしてごめんなさい。泣

何かが違うのに、「あ、あの子!」って分かるところがいいですよね。

使っているフェルトの色も見たことないかわいい色だったり、実物を見ないと気づけないような

細かいところまで、時間を掛けてじっくり丁寧に見てくださった方が多くとても嬉しかったです。

そして、ディスプレイした私物たち。

ニセモノの横にホンモノを置くという荒業。

( ここぞとばかりに趣味の店となっていました… )

(うれしそうすぎる。笑)

 

 

楽しい10日間をありがとうございました。

 

 

 

NEWS

RECENT NEWS

CATEGORY

ARCHIVE

CLOSE